宮酒ワインバーの
おはなし。

神奈川県中井町にある、田んぼの目の前にたたずむ小さな酒屋の大きな夢。

宮川酒店

宮川酒店

at 「中井町の田んぼの目の前」

満月・宮酒ワインバー

満月・宮酒ワインバー

at 茅ヶ崎「RIVENDEL(リベンデル)」

新月・宮酒場

新月・宮酒場

at 大磯 「今古今 / 日日食堂」

ワイン会・日本酒会・<br>おめでたい日のお手伝い

ワイン会・日本酒会・
おめでたい日のお手伝い

at 「お店だったり、畑だったり」

イベント出店

イベント出店

at 大磯市、エコモノ市、1=un=市など

宮酒・日ごろの遊び心

宮酒・日ごろの遊び心

at 「いろんな場所で」

田んぼの目の前にひっそり佇むお店。

《宮川酒店のこと》


中井町の田んぼの目の前にひっそり佇む宮川酒店です。

当店は、シニアワインアドバイザーの店主、ばあば、嫁の私、三人で営んでいる小さな酒屋です。「季節を感じる心地酔いお酒たちをお届けしたい。」との思いで日々取り組んでいます。

配達業の他に、「宮酒ワインバー」として店舗以外の場所にも出向いております。

小さな酒屋の私たちが「あったらいいな。」と思うワインバーや酒場を、色んな方のご協力のもと、ひっそりと開催していたりします。

これからも「酒屋ができること」をイメージしながら、皆さまに色んなことをお届けしていきたいと思っております。

 

宮川酒店の軌跡 - 奇跡 -
田んぼの目の前にひっそり佇むお店。<br><br>《宮川酒店のこと》
満月の夜にだけ開くのです。<br><br>《満月・宮酒ワインバー》

満月の夜にだけ開くのです。

《満月・宮酒ワインバー》

満月の夜にだけ、RIVENDEL(茅ヶ崎)でひっそりワインバーを開いています。

毎月変わる色んなシェフのお料理、そしてそのお料理と仲良しであろうワインたちを店主が選びます。

どうぞふらりとお立ち寄りください。

満月・宮酒ワインバーのシステム

 

ふらりとお立ち寄り頂きましたら、入口でワインリストをお取り頂き、満月券(料理・アルコール600円 / 1枚、ノンアルコール400円 / 1枚)をお好きな枚数ご購入ください。

あとは、食べ物ブースと飲みものブースにて、お好みのものをお買い求め下さい。
余った満月券は帰りに返金しますのでお気軽にスタッフにお声をかけて下さいませ。

毎月代わるシェフのお料理と季節を感じるワイン・日本酒を中心としたお飲物たちをどうぞお楽しみください。

満月・宮酒ワインバーのシステム

新月の夜にだって開くのです。

《新月・宮酒場》

新月の夜には、今古今 / 日日食堂(大磯)にて酒場を開いています。

新月から満月へと向かって、お月様はだんだんと大きくなっていきます。新月は「スタートエネルギー」に溢れる月、そして満月は「達成エネルギー」の月とのこと。

新月から満月まで2週間余り、ものすごいパワーを発し続け、満月でパワー全開となる訳です。

だから満月の夜は愉しいのか・・・と思うわけですが、それなら始まりの新月の夜にだって開こう!ということです。

日本酒をメインに、生ビール、ワイン、ノンアルコールなど、季節を感じる心地酔いお酒たち、そして日日食堂の丁寧な酒の肴をご用意し、お待ちしております。

新月の夜にだって開くのです。<br><br>《新月・宮酒場》

新月・宮酒場のシステム

 

システムは満月と同じく、「新月券(500円 / 1枚)をお好きな枚数ご購入頂き、食べ物、飲みものブースにてお求めください。一杯、一皿、500円でございます。

余った新月券は帰りに返金しますのでお気軽にスタッフにお声をかけて下さいませ。

新月・宮酒場のシステム
どこへでもでかけます。<br><br>《ワイン会・日本酒の会・<br>おめでたい日のお手伝い》

どこへでもでかけます。

《ワイン会・日本酒の会・
おめでたい日のお手伝い》

 

不定期に、またはリクエストを頂いた時にワイン会、日本酒の会を開催しています。

季節やお料理との相性を考えながら選びます。


また、結婚式やパーティーなど、おめでたい日のお手伝いのご相談もお気軽にどうぞ。
 

.

イベントにも積極的にね。

《イベント出店》

「宮酒ワインバー」として以下のイベントに出店しています

  • 大磯市(毎月第3日曜、大磯のミナトにて開催)
    http://www.oisoichi

  • エコモノ市(毎月第1日曜、辻堂ecomoにて開催)
    http://www.ecomo-lohas.com

  • ichi 1=un=市(季節毎に、藤野町・日連神社にて開催)
    http://fujino1.exblog.jp
イベントにも積極的にね。<br><br>《イベント出店》

愉しくも積極的に遊びは続くのだ。

《宮酒・日ごろの遊び心》

「宮酒・日ごろの遊び心」として、牡蠣会やワインの澱でパンを作ってみたり、「日ごろの遊び心」を皆さんと共有したい思いから、不定期に開催しています。

愉しくも積極的に遊びは続くのだ。<br><br>《宮酒・日ごろの遊び心》